« 雨の日には雨の中を 風の日には風の中を#2 | トップページ | 日本語字幕 »

台風19号

 先週末のマレーシア行きの際、台風19号が帰国時に日本を直撃する事が分かっていました。ただ、予報や天気図を見ると、羽田に着く13日の深夜は台風の暴風雨の渦の北東部分が東京にかかるかかからないかという状況だったので、予定どおり金曜の夜に出発しました。今回の台風は観測史上でもかなり大きいものという事で、国内外のメディアでも随分騒がれていたのでちょっと嫌な気分で、KL滞在中も随時天気予報を確認していました。
 13日はいつもどおり10:30にコンドを出て、KLセントラル駅行きのバスに乗りました。KLセントラル駅からKLIA2までのシャトルバスに乗り継いで空港に到着。その間、台風に関するアナウンスは全くありませんでした。飛行機は予定どおり離陸しましたが、機内放送で機長から羽田周辺は雨風が強い事が予想されるというアナウンスがあった程度でした。羽田まではすこぶる順調に飛行したのですが、さすがに最後の着陸で随分時間がかかりました。しかし空港を出てみれば、雨は殆ど降っておらず、風だけがかなり強く吹き荒れていた程度で、ちょっと拍子抜けしました。
 要は、天気図から読み取った通りの状況だった訳ですが、日本のニュースでは暴風雨で災害のあった地域の状況を順番に報道して、進路にあたる地域では最大限の注意をするようしつこいくらい言うので、日本中が数日間、台風で大変みたいな雰囲気になっていたと思います。あたりまえの話ですが、台風に直撃された地域は大変ですが、そうでない地域はそれなりの状況という事であり、不必要に憂鬱になるのも考えものだという気がします。結果的には台風18号の方が荒川周辺では大雨が降って風が強かった気がします。
 注意喚起は大事だと思いますが、かならずしも精緻な情報が提供される訳ではないとこにややストレスを感じました。無事帰って来られてよかったという結果オーライの旅でしたが、台風についてはなんとなくすっきりしませんでした。

スーパー台風

|
|

« 雨の日には雨の中を 風の日には風の中を#2 | トップページ | 日本語字幕 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/57726261

この記事へのトラックバック一覧です: 台風19号:

« 雨の日には雨の中を 風の日には風の中を#2 | トップページ | 日本語字幕 »