« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

女子バレー開幕

 女子バレーのプレミアリーグが開幕しました。もと全日本の荒木選手が上尾メディックスでプレーしていて驚きました。出産後しばらく休んでからの復帰だそうですが、表情がすっかり穏やかに変わってました。解説者は、リーグ戦が進んでいくにつれて険しい表情になるでしょうと言ってましたが、多分そうはならないでしょう。結婚、出産を経て、荒木選手も一回り大きくなったのではないでしょうか。
 ちなみに東レには木村選手がトルコリーグから復帰していますね。久光の石田選手も移籍したようですし、結構全日本級の選手の移動があって、見どころも多そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

コンテキストの時代

「コンテキストの時代」ロバート・スコーブル、シェル・イスラエル著

Amazonで
日本語訳単行本    1,944円
日本語訳Kindle版    1,800円

面白かったので子どもたちにも教えてあげようと思い調べたら・・・

英語のペーパーバック 1,764円
英語のKinlde版      306円!

What? って感じですかね。
私自身はこの週末のマレーシア往復の飛行機の中で日本語訳Kindle版を読みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Macのトラックパッド

 Macのトラックパッドは秀逸で、これを使うとWindows系のPCのトラックパッドを使う気が無くなるのだが、最近「クリック」のためにパッドをグッと押し込むのがやや面倒になってきた。指先にそれなりの力を入れてクリックする動作をずっと続けていると、肩が凝ってくる。
 昨晩、昔買った雑誌をパラパラ見ていたら、グッと押し込むかわりに、軽くたたくだけでクリックの動作をするように変更する設定があるという記事を見つけてさっそくやってみたら、これがすこぶる調子がいい。かゆい所に手がとどくというか、さすがよくできた製品と改めて感心した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フランス人のエスプリ

 仕事で8月にパリに行った長女がビザの手続きで帰国しているのだが、フランスはやはりいろいろユニークらしい。
 長女曰く「フランス人は駄洒落とおやじギャグが好きで疲れるんだよね〜。」
 言葉の音が似ている単語で遊んだり、かけことばのような会話がとにかく好きらしい。ランチでサンドウィッチの店に並んでいると、客の言葉に店のおばちゃんが何やら気のきいた事を言って、行列している客が「オ〜」と喜んだりしているらしい。「おばちゃんに座布団一枚!」というノリなのだそうだ。
 フランス人のエスプリ、イギリス人のユーモアと、いかにも高尚な人種のような言い方をされるが、街を歩く庶民のレベルではそれは「駄洒落とおやじギャグ」らしいという事で大笑いをした次第。その線でいけば日本も文化的な水準は相当なものだ。◯◯川柳でちょっとなごむとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

平屋の贅沢

 現在住んでいる家は狭隘地に建つ3階建なのだが、階段の昇り降りが最近とみに面倒になってきた。個人的には潜水艦生活と思っているのだが、それに比べると平屋はやはり贅沢だと思う。
 以前上海に駐在していた時のサービスアパートメントは1つのユニットが250㎡くらいあるワンフロアーのびっくりするほど広大な物件で、隅から隅に歩くだけで結構あった(ちなみに家探しでいろいろ見て回ったが、これだけ広いアパートは無かった)。建物自体は数十年経った古いものだったが、よくメンテされて住みやすかった。竣工当時は上海で欧米人が住める数すくない高級物件だったらしい。上海の虹橋空港に「徒歩」で15分という、考えてみるとかなりユニークな物件だった。とはいえ、私が住んでいた時期でさえ、他に新しい快適なマンションが多数できた事から空き家が目立ち始めていたが、今でも経営が成り立っているのだろうか。
 ちなみに現在クアラルンプールで家内と子供が借りているコンドミニアムも150㎡くらいあるので、それなりに広い。というか、町屋の3階建(+屋根裏)の我が家の総床面積よりも広いのだが、ワンフロアーなのでこれもまた住むには快適でせいせいしている。やはり平屋は贅沢だなあと思う。そう思うのは歳のせいもあるのだろうか。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »