« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

おかえり

 このところMacbookの調子が悪く、しばしばフリーズしていたのですが、先週末とうとう起動しなくなってしまいました。仕方なくiPhoneで対応方法を調べながらあれこれやってみましたが、結局ハードディスクエラーという事が分かり、やむなく銀座のApple StoreのGenius Barに水曜夜7:15の予約を入れました。
当日、重いMacbook Proをかついで出勤。予約の時間にApple Storeの4階に行くと、時間ちょうどに対応してくれました。以前も利用した事があるのですが、ここは本当に応対がしっかりしています。チェックをして、やはりディスクの破損という事で交換の依頼をしました。その間約15分。
 2日目の今日、帰宅途中でgmailに「修理完了」のメールが入ったので、千代田線を途中下車して、再び銀座にPCをピックアップに行きました。受け取りに約10分。
 帰宅して、まっさらなマシンに、外付けHDDにタイムマシン機能で自動バックアップしてあった2/22のデータをリストアして完全復帰。データ戻しに約2時間半程度かかりましたが、ほぼ直近のアプリ、データまで復旧しました。
 ちなみに、先日、マレーシアの末娘のDELLのPCが故障したので、Macbook Airを買ったのですが、値段は日本と同じでした。為替レートの変動があるので、厳密には同じ金額ではないにせよ、世界共通の値段とサービスということで、ちょっと新鮮な驚きでした(当然マレーシアの物価水準を考える現地ではとても高いマシンという事ですが)。Apple Careという保証も、購入しておくと世界のどのApple Sotreに持ち込んでも同じレベルのサービスが受けられます。前述のようなサービスがどの国でも受けられるのはかなり安心感がありますね。これが日本のPCメーカーだったらどうだろうと考えると、彼我の差は結構大きい気がします。
 久しぶりにきびきび動くMacbookでこのブログを書いていますが、本当、「おかえり」という感じです。愛着の持てるPCです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

腹式呼吸とか

 この数日で自分なりに大きな発見をしました。これも今更なのですが、健康のためには呼吸が大事とよく言われるのですが、呼吸の中でも「息を吸う」方に意識を集中すると効果が高いと気付きました。口をすぼめて(ここが大事な点)入り口をせまくしておいて、グーッと深く息を吸い込むと、臍下丹田から肋骨が膨らみ肺がグッと開いてきます。そこからスーッと長く息をはいていく。これを繰り返すと、姿勢も矯正されお腹もへこんできます。なるほど、複式呼吸とはこういう事かとひざポンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

健康診断その後

 先日の人間ドックの結果はまだ来ていないのですが、やはり長年の暴飲暴食がたたって、肝臓を中心に疲れが出ているなと改めて認識しました。昨日は建国記念日でお休みだったので、血糖値とか脂肪肝という言葉をネットで調べたりしていたのですが、どうもこれは食生活を見なおして、運動をもっとするという結論になりました(いまさら)。爪に縦の筋が出て気になっていたのですが、これは肝臓が弱ると出る症状とはっきり書いてあり、思わず納得してしまいました。
 おまけに、この間入手した体脂肪計等のついている体重計によると、体脂肪は普通なのですが、筋肉量がやや少ないらしい。という事は、余分な脂肪はおなかまわり、さらに肝臓まわりに集中していると理解。
 ということで、早速アルコール量と糖分の摂取をグッと減らして、もっと体を動かすことにしました(いまさら)。具体的なイメージができたので、これはちょっとがんばって続けてみたいと考えています。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その時自分ならばどうする

 相田みつをさんの言葉で好きなものの一つに「その時 自分ならば どうする」というのがあります。私の乏しい人生経験の中でも、本当の窮地に陥った時、その人の人間性が出るという事がちょっと垣間見えた場面もありました。その時のために日々精進しなければいけないのでしょうが、ぐーたらな自分は、人生をかけて判断を迫られるような局面に自分が立つ事がない事を祈りつつ、今日ものんべんだらりと一日を過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

年休をとって人間ドックへ

 基本的に健康診断を受けるのがあまり好きではないので、昨年は会社の健康診断もうけず、今年もぐずぐずしているうちに時期を逸していたのですが、年末年始に体調を崩した事もあり、今回は観念して慈恵医大病院に人間ドックを予約して、本日行ってきました。
 会社の健康診断は勤務時間中に行けばいいのですが、一応年休を取得して一日フリーの状態としました。朝8時前に受付に到着し、4番めで受診。胃の内視鏡検査は今回できないということで、あっと言う間の1時間で終わってしまいました。それからお医者さんの説明まで3時間くらい暇になったので、一度家に帰り、先週末に作っておいたブリトーの残りを食べて、普段なかなか行けない荒川区役所に行き、「荒川Myカード」、いわゆる住基カードを作ってきました。区役所も結構人がいましたが、テキパキしていて40分ほどでカードをもらってきました。それでもまだ時間があるのでまた家に帰り、今度はラーメンを作って食べてしばし休憩。その後また御成門まで出かけてきました。
 自炊生活2年半になりますが、結果としては、少し食べ過ぎ飲み過ぎに気をつけて運動も心がけて生活習慣に気をつけるように言われたものの、大きな問題になる所はなかったのでホッとしました。このところ年齢のせい、(ほぼ)逆単身の生活で体調も今イチで少し心配になってきていたのですが、客観的に見てもらうと安心します。来年はきちんと定期健康診断を受けようかな等と殊勝な気持ちに少しなりました。(そういえばロスアンゼルスで総務課長をやっていたときに検診を数年受けていなかったら、ローカルスタッフから「総務課長が健康診断を受けないと社員にしめしがつきません」といわれていやいや受診したのを思い出しました。あの頃は30台で病気知らずでしたが、さすがにこの歳ではそうもいかないな等と思います。)
 ちなみに久しぶりに平日に休んだのですが、いろいろ用を足したとはいえ、これはこれでなかなかいいものですね(病気が見つかったらそんな事は言っていられませんが)。
 午後はさすがにちょっと疲れたので家で1時間ほどうとうとしました。その後、いくつか雑用を自室ですませました。今日は雪も降って寒いので、風呂をわかそうと思い、風呂に残っていた水を使って洗濯をした後、新しい水でお風呂をわかしました。ネットでいくつか必要なものをオーダーしておいて、これからちょっと本でも読んで寝ます。
 ちなみに自室はいろいろ工夫をしているので、だんだん自分なりのコックピットになって居心地がよくなってきました。ただ1階で家の中で一番寒い部屋なので、雪の降る今日のような日はちょっとつらく、思い切ってオイルヒーターをオーダーしてみました。
 等など、今日はちょっと「非日常」な一日でした。こういうのも面白いね。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »