« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

e-tax

社会人になってずーっとサラリーマンで、税金に関して自分で何か手続きした事は殆どなく、医療費の還付を申請した事がある程度だったが、止むをえぬ事情があって今年は確定申告をしてみた。とはいえ、勤めのある身なのでe-taxとやらで自宅から手続きをやってみようとトライしてみた。
 が、これが非常にハードルが高かったので驚いた。途中で何回かやめようと思ったくらいだ。電子申請は簡単とか宣伝しているが大嘘である。特に、自分の場合はMacbookを使っているため、環境設定がとにかく面倒臭った。まがりなりにも、コンピュータ周辺の仕事をやっているのだが、これでは一般の人、特に年配の人が自分一人で手続きするのは至難の技ではないかと思う。極めつけは、電子認証をカードリーダーで読み込む際に、パスワードを聞いてくるのだが、メッセージがどうみてもPCに関係するパスワードを要求していると読めるのだ。そこで5回誤ったパスワードを入力するとロックしてしまい、改めて区役所に出向いてロック解除をしてもらう必要があった。ロックしたという事に気づくまで数日かかり、ここで殆どキレかけたのだが、せっかくここまでやったのだからと気を取り直してなんとか最後までやりきった。
 一方で、ネット上に極めて詳細に手順や、困った時の対策を説明している人が結構いて、これがまた驚きだった。ひっかかる度にいろいろなキーワードでネット検索したのだが、結局、悩み事の全てはネットで解決方法を見つける事ができた。
 作業を終わってみて振り返ると、そもそものところ税金の手続自体、やたらめったら面倒なのだが、そこにPC環境の極めて面倒なセットアップが加わるのでもう始末が悪いという事になる。国税のホームページもMacの対応を必ずしも体系的に説明していないので、心ある人がネット上にノウハウを公開していなかったら、相当マニアックで執念のある人しか対応できないのではないかと思った。マニュアルが整備されればいいのか、はたまた何かもっと簡単なツールがあればいいのか。
 等々、事務・システムの企画を仕事としている自分にとってはいろいろ考えさせられる貴重な経験となった。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Macbook

 新しいMacbookがようやく出た。が、Macbook Air Renitna とは路線が違うもののようだ。カラーも3色あり、薄さ、軽さ、バッテリーのもち等、従来のMacbook Airをしのぐスペックのようだが、CPUはやや非力か。
 現在使っているMacbook Proがちょうど3年をすぎてきた事と、さすがに2kgの重量は持ち運びにはきついので、そろそろMacbook Airに乗り換えるかと思いつつ新製品を待っていたのだが、Macbook 購入はしばらく評判を見てからかな。なんとなく Air の方が無難な気がしている。先日Macbook Proのハードディスクも2万円出して修理したので、しばらくはこれで様子見になりそうだ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »