« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

休日の散歩

 今日は昭和の日で休日なので、家にいます。朝は平日と同じ5時半に起きましたが、それから洗濯して部屋の片付けを少ししつつ、先週買ってあったさつまいもをレンジとオーブントースターで「焼き芋」にして朝食。

 お昼すぎに思い立って、ChromeBookを持って荒川自然公園に来ています。先週末に作ってあった明太子おにぎりをレンジであたためて持ってきたので、公園のベンチでそれを食べながらこの記事を書いています。ChromeBookをWiMaxに接続し、なかなか快適に動いています。ただ、屋外は明るいので、画面がやや見難いですね、
 公園では白鳥が大きな卵を一つ大事にかかえていました。今日は休日なので、家族づれも多くにぎわっています。屋外でのChromeBook利用も快適でありました。
Img_2828_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブラウザーを制する者はクラウドを制す?

 ちょっと大げさでしょうか?しかしChrome Bookを使ってみて、ブラウザーの戦略的な意味がよく理解できました。Googleはやはり深慮遠謀がありますねえ。ほんと、Chromeの先はGoogleワールドでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

答えの一つがここにある〜Chrome Book

 Chrome Bookを買いました。さっきデリバリーされてきたのですが、電源を入れて画面が立ち上がり、ネットに接続、Chromeの画面からGmailでログインすると一瞬でGoogleワールドに突入です。その早いこと早いこと。この感覚は久々の感動でした。

 ここ数年、MacbookProを使っていたのですが、何しろ重いので、購入してから3年を越え、そろそろMacbookAirにデビューしようかな、でもかなり値段高いよねと逡巡していました。
 そのような中、新しくリリースされたMacbookに関する記事をネットで読んでいたら、その中に、新しいMacbookはChrome Bookに対するアップルなりの一つの回答ではないかという趣旨の記事がありました。Chrome bookについては、名前だけは知っていましたが、改めて調べてみると、これがかなり面白い代物だということが理解できました。何よりも、値段が安い!
 ということで、東芝がアメリカを始めとする海外で販売しているChrome bookをアマゾン経由で買ってみました。これからいろいろセットアップや活用方法を考えていきますが、そもそも普段は各種のサイトをのぞいたり、スカイプやFacebook、Twitter程度しか使っていない身としては、3万円たらずでここまで使えれば申し分ないと思われます。現在使っているMacbookProを銀座のアップルストアで買った時、店員さんに「普段どういう用途で使われていますか?」と聞かれ、そういえば大したことに使ってないなと思いつつ10数万円するマシンを購入したことを思い出しました。タブレットだとキーボードが不自由だし、MacbookもProだとメチャクチャ重いし、やはりMacbookAirかなと思っていたところにChromeBookはある意味衝撃的でありました。
 これからしばらくこのマシンで結構遊べそうです。楽しみ楽しみ、明日から外出する時はこれを持ってでてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空間線量を測ってみる

 福島第一原発の事故以後、放射能に関する行政からの発表、マスコミの報道が全く信用できないという事が分かってしまったので、ずっと気になっているのだが、ネットでガイガーカウンターを検索したところ、簡単な空間線量計があったので購入してみた。
 γ線というものだけ計測し、誤差20%程度とあるが、ネット上ではそれなりに評価されていたので、どんなものかと思ったが、今日デリバリーされてきたので早速計測してみたら、家の中は毎時0.05マイクロシーベルトと出た。家の前の植木のあたりはやや高く0.1くらいになるが、年間に換算すると、目安とされている1ミリシーベルトは下回る数字になる。町屋駅周辺に買い物に出たついでに街の中も測定してみたが、0.07とか0.08程度だったので、まあそれほど神経質になる事も無い感じかなと思った。
 この機器がどの程度の精度があるのかは分からないが、放射線がメチャクチャ高いということはなさそうで、とりあえずこんな所なのかなと思ったりしている。しかし、こんな機器ではあるが、自分で身の回りの放射線量を測る事が自分の人生にあるなんて、夢にも思わなかったものだ。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Kindle for Mac

最近、Kindleがとみに動きが悪くなって、しばしばフリーズしてしまう。ページめくりの反応も今一で、結構な時間のロスになっている。
 という事で、今日ふと思い立って、PCでKindleアプリが無いかと探したら案の定すぐ見つかった。さっそくMac用のアプリをダウンロードしてみたら、これが結構使えそう。小さいKindleで読むより画面も大きくカラーできれいだし、キビキビ動いて申し分ない。
 Kindleの最新版の購入も少し考えていたのだが、当分これで十分かなとも思っている。もっともMacbookを日常的に持ってあるく訳にはいかないので、外ではiPhoneでの利用かな。あるいはiPhone6+かiPad Miniくらいのデバイスならいいのかもしれない。
 それにしても、電子書籍の蔵書がいろいろなデバイスで自由自在に読めるのは本当にありがたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

QBハウス

 QBハウスという、1080円で髪を切ってくれるチェーン店がある。これまでは、田端にある床屋にずっと通っていたのだが、今年の1月に仕事の都合で急遽散髪する必要があり、少し遅い時間だったので、止むをえずという感じで、町屋のQBハウスに行ってみた。10分たらずで散髪してしまう訳で、3000円、4000円とかかかる理髪店のていねいな仕事とは比べ物にならないが、これはこれで「あり」だと思った。
 という事で、2ヶ月たったところで、今日また髪を切ってもらった。今回は前回より更に出来が悪かったが、この歳になるとさほど気にならない。QBハウスのホームページを見ると、シャンプーやひげ剃りといった「お客さまでもできる事」は省略し価格を下げる努力をしているという。このブログでも書いた事があるが、確かにひげ剃りは自分で最近の高性能なかみそりでやった方が、昔ながらの一枚刃のかみそりよりも肌にやさしい気がする。こういった職人的な仕事が生き残るのはだんだん難しいのではないかという気がしていたものだ。1000円ですむのであればわざわざ4000円と1時間かけて髪を洗ってもらったりひげを剃ってもらう事もなかろうという気にもなってくる。と言いつつ、「今日はもうちょっとうまくやってほしかったな」等とも思っている(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サッカー日本代表

 スポーツねたをもう一つ書くと、先日の男子サッカー日本代表のチュニジアとの親善試合は結構面白かったです。
 全部見たわけではないのですが、本田、香川、岡崎といったヨーロッパで活躍するベテランが存在感を見せ、一方で宇佐見、武藤、川又といった選手が大活躍していました。
 印象としては、前回ワールドカップで精彩を欠いた日本代表の常連選手達とは大違いで、フレッシュな力が躍動していた感じです。それぞれの世代が持ち味を出して結果を出したという事でしょうか。そういえば、ソウルオリンピックの野球で惨敗した日本代表チームも、ベテランのプロ野球選手の寄せ集めチームといった感じで、フレッシュさ、真摯な気持ち、勢いが全く感じられませんでした。
 これは社会や会社でも同じで、年配者の経験、知恵と若手の勢いがうまく混ざり合う事が大事ということでしょうか。その意味では元気もやる気もない年寄りは一線を退き、有能な後進の活躍の場を与え、必要な時に知恵を授けるという生き方をすべきという事になりましょう。
 池波正太郎はプロ野球が好きで、試合の流れやかけひきが面白いといった事を書いていましたが、テレビでぼんやりスポーツを見ていると、確かにいろいろな事が頭に浮かんできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

バレーボールプレミアリーグ

 Vプレミアリーグの女子ファイナルステージ、久光vsNECの試合を今日はテレビ観戦しました。ここ2年は東京体育館まで出かけていたのですが、今年はチケットを買いそびれてしまったのと、このところちょっと疲れ気味なので週末は家でゆっくりしたいと思った次第。
 今日は女子バスケットのWリーグの決勝リーグのJX vs富士通の第二戦もBSで午後1時から中継されていたので、その辺からテレビをちらちら見ながら、途中昼寝も挟みつつ結構な時間テレビをグータラ見ていました。
 それはそれとして、久光が順当に優勝すると思いきや、第一セットはとったものの、第二セット以降はいい所なくNECに圧倒されてしまいました。敗因の原因はいろいろあるのでしょうが、見ていて印象的だったのはNECの選手にチーム一体となった「勢い」があったという事でした。古賀選手ら若い選手が躍動していました。
 実は3月に、大田区総合体育館で行われたプレミアリーグのセミファイナルの試合を見に行ったのですが、その時の上尾メディックスとの試合は勝ったものの、いくつか気になる点はありました。特に新外国人のミハイロヴィッチ選手が出番も少なく、何となくチームにとけ込んでいない印象がありました。今日の試合でも殆ど出場時間がなく精彩に欠いていたのですが、怪我で今日の試合に出ていなかったNECのイエリズ選手が控え選手のゾーンで他の選手とともにチームに声援をおくり、優勝が決まった瞬間に大喜びしていた表情が対照的に印象的でした。スポーツの試合は本当に「流れ」があると思いますが、今日の試合はNECの完勝でした。
 ちなみに余談ながら、久光の狩野選手はセッターに転向して数年たつと思いますが、中田監督が高さのあるセッターとして育てているようです。両足のアキレス腱を交互に切断するという大けがを乗り越えた選手ですが、先日の試合で遠目に見たところ膝下が極めて細いのに驚きました。怪我の影響で筋肉がつきにくいのかもしれないのかよく分かりませんが、これはかなり厳しいなあという感じでした。久光のセッター古藤も今日の試合はあまり機能していない感じで、その辺は久光の課題かもしれません(素人が勝手な事を言ってますが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

北枕

 北枕はいけないと子供の頃から言われていたので、これまで北に頭を向けて寝た事はありませんでした。この間、部屋の構造、向き、ベッドの大きさ等の諸々の条件から、北枕にするとかなり部屋の使い勝手がよくなるなと思いついたのですが、さてどうしたものかと思案しました。とりあえずグーグル先生に「北枕」を聞いてみたところ、地球の磁場の関係で、北枕は健康にいいんだと言っている人もいて驚きました。何十年も疑問も持たず北枕は避けていた訳ですが、とりあえず「ま、いいか」とあっさり宗旨替えし、この数週間は北の方向に頭が向く状態で寝ています。今のところ特に何が起こったという訳でもなく普通に生活しています。何事も疑問を持つ事は大事だなと思った次第。常識を疑え!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »