« バレーボールプレミアリーグ | トップページ | QBハウス »

サッカー日本代表

 スポーツねたをもう一つ書くと、先日の男子サッカー日本代表のチュニジアとの親善試合は結構面白かったです。
 全部見たわけではないのですが、本田、香川、岡崎といったヨーロッパで活躍するベテランが存在感を見せ、一方で宇佐見、武藤、川又といった選手が大活躍していました。
 印象としては、前回ワールドカップで精彩を欠いた日本代表の常連選手達とは大違いで、フレッシュな力が躍動していた感じです。それぞれの世代が持ち味を出して結果を出したという事でしょうか。そういえば、ソウルオリンピックの野球で惨敗した日本代表チームも、ベテランのプロ野球選手の寄せ集めチームといった感じで、フレッシュさ、真摯な気持ち、勢いが全く感じられませんでした。
 これは社会や会社でも同じで、年配者の経験、知恵と若手の勢いがうまく混ざり合う事が大事ということでしょうか。その意味では元気もやる気もない年寄りは一線を退き、有能な後進の活躍の場を与え、必要な時に知恵を授けるという生き方をすべきという事になりましょう。
 池波正太郎はプロ野球が好きで、試合の流れやかけひきが面白いといった事を書いていましたが、テレビでぼんやりスポーツを見ていると、確かにいろいろな事が頭に浮かんできます。

|
|

« バレーボールプレミアリーグ | トップページ | QBハウス »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/59525840

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本代表:

« バレーボールプレミアリーグ | トップページ | QBハウス »