« 新しいバス路線 | トップページ | ドローン »

お子様国家

 マレーシアに行っている間、テレビは殆ど見ない。スマートフォンやPCでニュースを少し見る程度だが、それで一応事足りている。いきおい、キンドルで本を読む時間が長くなる。日本に帰ると、特に地上波のチャンネルの下らなさは目をおおわんばかりである。上海から帰国した時も、古館やみのといった連中の顔が、見るからに「変」というのに驚いたものだ。ひな壇芸人というらしいが、バラエティ番組というのも何なのだろうか。ニュースも、大した事のない話にヘリコプターを飛ばしたり、延々と天気予報をやっていたり、かなり下らない。原発事故の時は、特にNHKでは報道統制をされていた事がよく分かったが、先週の政治の世界はマスコミはけしからんとか、○○新聞は潰さなければとかいう話が喧しく、そのあたりの動きも稚拙。それに対するマスコミの反応も結構噴飯ものだ。どっちもどっち。いずれにせよ、マスコミをや政治を見ていると、「日本はお子様国家である」と言う感じがしてしまう。個人ベースではその影響にいかに毒されないようにするかが大切で、時々日本を出て過ごす非日常の時間は、私にとっては精神のバランスを調整する大変大事な時間となっている。

|
|

« 新しいバス路線 | トップページ | ドローン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/60530218

この記事へのトラックバック一覧です: お子様国家:

« 新しいバス路線 | トップページ | ドローン »