« 泥が合流する場所 | トップページ | 帰国 »

イスラム美術

イスラム美術館に行ってきました。クアラルンプール駅から徒歩で約10分くらいの所。国立モスクを通り過ぎてすぐの所でした。
各国の代表的なモスクの模型や、古いコーラン等々が陳列されており、普段あまり縁のないイスラム美術に新鮮な刺激を受けました。中国にもイスラム寺院があり、陶器にコーランの一節が描かれていたり、掛け軸に墨でアラビア文字が書いてあるもの等、意外なものも多く、興味をそそります。幾何学模様の美しいデザインに魅了され、文化的な時間を過ごす事ができました。

Kl
コンドからバスでパサール・スニまで行き、クアラルンプール駅
構内を通り抜けて行きます。
Kl_2
クアラルンプール駅外観。今では隣にできたKLセントラル駅
が表玄関になっていますが、それまではここが中心だったとのこと。
建物は相当老朽化してメンテが追いついていませんが趣があります。
Photo
国立イスラム美術館
Photo_2
古い立派なコーランがいくつも展示されています。

|
|

« 泥が合流する場所 | トップページ | 帰国 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/61075761

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム美術:

« 泥が合流する場所 | トップページ | 帰国 »