« Why Japanese people? | トップページ | 恐るべしクラウド(大げさ)! »

サンダーバード

 サンダーバードと言えば、小学校の頃随分人気があった人形劇でしたが、最近またリメイクのドラマが作られているようです。この間、HULUでちょっと前の映画版サンダーバードを見て、それはそれで楽しめたのですが、 Thunderbirds Are Go! というタイトルがどうもしっくりこない気がしました。Go がどうしても動詞に思えてしまうので違和感があったのですが、三女に「このGoって使い方するの?」と聞いたところ事もなげに「準備完了って意味じゃない」と言います。という事で辞書をひいてみると(最初から調べればいいんですが)、ちゃんと All planes are go. All engines are go.とかいった用例があって、まさに準備完了という事で、フツーに使われている用法のようです。なるほどねって感じでした。

|
|

« Why Japanese people? | トップページ | 恐るべしクラウド(大げさ)! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/61612213

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーバード:

« Why Japanese people? | トップページ | 恐るべしクラウド(大げさ)! »