« 減量 | トップページ | ボーダーレス »

どうでもいい話

どうでもいい話だが、先日の伊藤園レディースゴルフトーナメントで韓国のイ・ボミ選手が賞金女王を決め、賞金2億円突破という新記録を達成した。賞金女王レースの二番手は台湾のテレサ・ルー選手だ。この二人、かなり対照的な選手なのが面白い。イ・ボミ選手は今年の目標を賞金女王、途中から2億円突破という目標を公言していた。いずれも言ってみれば「お金」が目標である。かたやテレサ・ルーは平均ストローク60台を年初より目標にかかげている。優勝はイ・ボミが今回で6回。テレサ・ルーは今のところ5回で拮抗している。イ・ボミは日本ツアーに集中するために、出場権のあった海外の試合に全て出場しなかった。これに対し、テレサ・ルーは積極的に海外に出て、武者修行の観があった。もともとアメリカのツアーを戦っていた人なので、感覚も違うのだろう。この二人を比べると、イ・ボミ選手の力みのないバランス感のある流れるようなスウィングには目をみはるものがあるが、個人的にはやはり飄々としたアスリートの雰囲気のあるテレサ・ルーを応援したくなる。FBやInstagramの記事からも人柄が伺える。
 一部のスポーツ界の異常な賞金額には驚くばかりで、「賞金女王を目指します」ならともかく、「2億円を目標にします」と言わた日にはちょっとねという感じだ。それは自分で思っていればいいんじゃないのという気がする。彼女らにとってはマネーは単なるアイコンのようなものかもしれないが、それにしても一般人とは無縁の世界。もっともゴルフもトップの一握りがこのレベル感で、その他の選手は経済的には食うや食わずの世界なので、そういう意味ではまあ本当にどうでもいい話ともいえる。たまたまイメージのかなり違う二人が競っているところがなかなかエンタテイメントなのだという気もしないでもない。
 まあ、こういうつまらぬ事をあーでもないこーでもないと書いている私自身、真夏に扇風機の前でステテコ姿、枝豆、ビールでプロ野球をテレビ観戦している一昔前の日本の典型的なおやじと同じようなものだという気もしないでもない(汗)。
ついでに言うと、最近ふるわない台湾のヤニ・ツェンもまた活躍してほしいものだと思っている次第。メキシコのロレーナ・オチョアも早々引退しちゃったしね。

テレサ・ルー

|
|

« 減量 | トップページ | ボーダーレス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/62545972

この記事へのトラックバック一覧です: どうでもいい話:

« 減量 | トップページ | ボーダーレス »