« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年1月

ヨガマットとメディシンボール

これまでいろいろな運動用器具を買ってみたが、去年買ったヨガマットと5kgのメディシンボールはよかった。ヨガマットは廊下に敷きっぱなしにしているが、夜寝る前に20〜30分その上でメディシンボールを使いながら柔軟体操やら簡単な筋トレをやったりしている。仰向けで腹筋を意識して深く呼吸体しながらバランスを整えると、最近はやりのドローイングと同じような効果があると思う。また、体の動かし方を工夫すると、背中を床でマッサージするような効果がある。最近は、片方の手首を反対の手で掴んで、肩をいろいろな方向に伸ばすことで肩甲骨の周辺をほぐす運動が気に入っている。昨年8月から半年で5kg、運動した後なら6kg減量したが、デイパックを6kgくらいにして通勤の行き帰りで70分ほど歩く事を数ヶ月続けた効果も結構あるかと思っていた。しかしながら、ちょっと体調がよくなかったので、最近は夜の体操と週末のジムでのランニングしかやっていないのだが、体重は維持できている。どうやら食事の量と食べ方、ヨガマットに横になってメディシンボールで負荷をかけながら軽い運動するだけでとりあえずはよさそうだ。メディシンボールは角がなく柔らかいので、怪我の心配があまりないのがよい。若い時から使っていればよかったと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

再び「中流意識論」

久しぶりに自分のKindle Your Highlightをながめていたら、チキリンの「多眼思考」の抜き書きとして「天然資源に恵まれた国って、「中流層」が育たないんだよね。すごく利権化しやすく、膨大なお金が手に入るからそれ以外の産業が育たない。あーよかった資源がなくて、って感じだよね」という文章に目がとまりました。
「そうそう、そうなんだよね」と思い、このブログで以前書いた「中流意識とか中産階級とか」といった記事を思い出しました。確認してみたら、2013年11月9日(土)ですから、もう2年以上前になりますが、今でも社会経済の本質を切り取る一つの視点として、自分自身の頭の整理になっています(大げさ)。

中流意識とか中産階級とか

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悪いヤツ

「スターウォーズ フォースの覚醒」で、ヒロインのレイ(廃品回収で生活している)が廃品の買い取り業者アンカー・プラットに毎回買い叩かれているが、レイの連れていたドロイドのBB8にプラットが目をつけて、それを高く買うと大金を見せるシーンがあった。そこでレイはこれは売り物ではないといって断るのだが、レイが立ち去った後、プラットは手下に、レイの後をつけてドロイドを奪い取れと命令する。交渉がうまくいかなければ力づくで奪ってしまうという事だが、かなり前の007の映画のワンシーンを思い出した。たしか「償いの報酬」だったと思うが、ボンドが悪党の親分とポーカーか何かカードゲームをやっていて、大勝ちしてしまう。立ち去るボンドを悪役は手下に襲わせるのだが、要はうまくいかなければ表向きはルールに従って一旦は負けるのだが、裏から手を回して力で制圧しようというパターンだ。悪いヤツの手口とも言えるが、国と国の外交でも同じような事がままありそうだ。そんな事をボヤッと考えながら映画を観ていた。もっとも、レイはその後、プラットが自分のものだと言う(その経緯もいわくありげだが)ミレニアムファルコンを奪って逃げるので、まあ支離滅裂といえばそれまでなのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スターウォーズ

元旦早々、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を3Dで観てきました。懐かしさ半分というところでしょうか。シリーズ第7作目ということで、ということは半分くらいは観ていないことになりますが・・・。
娯楽映画としては十分楽しめたのですが、キャリー・フィッシャーとマーク・ハミルがそこいらへんにいそうなただのおばあさんとおじいさんに見えたのは興ざめでした。ハリソン・フォードは老体に鞭打ってという感じで、なんとか大スターの貫禄を見せていましたが、レイアとルークはいかんですねえ。撮り方でもう少し何とかなりそうなものなのにと思いましたが、これまでの生き方が顔に出ているというか、あるいは人柄なのか、シリアスな役を演じるにはそれこそ「役不足」といった印象がしました。要は役者として今一といった感じがしてしまいました。若手はそこそこがんばっていたので、この辺、ちょっと残念という思いとともに、大ヒット映画の主演男優、女優のその後の人生を思うと、それはそれでちょっと面白い気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »