« My 名刺 その2 | トップページ | SNS »

ヨーロッパ

ヨーロッパを旅行している家内と四女から毎日写真が大量に送られてくる。パリの長女のアパートで数日すごした後にロンドンに移動し、先週はパリに一旦戻った後に週末はスイスアルプスに行っているようだ。ロンドンではEU離脱を問う国民投票についての騒動は、街なかではさほど感じる事がなかったと言っていたがどうなのだろう。一方、バングラデシュのテロは大きなニュースとして話題になっているようだ。

インターネットのツールで時々話をするが、どこに行っても大荷物をかかえた観光客があふれているとのこと。そういえばこの間行った香港も白人の観光客が大勢いたのを思い出した。ツーリズムの発達したヨーロッパの文化の違いを感じさせる。ちなみに家内によると、韓国人の旅行客も目につくらしい。韓国も経済が厳しいうんうん言われているが、全然そんな感じがしないと言っていた。韓国人が旅行に限らず海外にどんどん出て行っているというのはマレーシアでも感じたことだが、日本のマスメディアはその辺、必ずしも正確に把握できていないような気もする。
今では必須となったWiFiもホテルでは必ず完備されていて、街なかでもそこそこ使えるスポットがあるらしい。四女のiPhoneはマレーシアで買ったSIMフリーなので現地でSIMを買わせてもよかったのだが、数か国をまわる度にSIMを調達するのも面倒だろうと思ったので、念のためにヨーロッパ周遊WiFiというのを持たせた。スピードが遅いとは言っているが、移動中の通信には最低限の役割を果たしてくれているようだ。
しかし、インターネットのおかげで、遠くを旅行する家族ともコミュニケーションがとりやすいのはありがたいものだ。ネットのおかげで「移動」もしやすくなった。家内達も、約1ヶ月の予定を全部たてる時間が無く出発したのだが、途中で電車とかホテルをネットで手配しながら旅程を組んでおり、昨日話した時にはようやく全部予約を終えたと言っていた。以前上海で親しくしていたドイツの友人とも連絡がとれて、会う約束ができたと喜んでいた。強行軍のスケジュールの合間で今週末はスイスアルプスでリフレッシュしているようだ。留守をあずかる親父はこの夏一番の暑さに東京でフーフー言っている。

モネの睡蓮で有名なジヴェルニー
Giverny

Giverny2

|
|

« My 名刺 その2 | トップページ | SNS »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/66327267

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ:

« My 名刺 その2 | トップページ | SNS »