« スモールハウスムーブメント | トップページ | 腰をやられた »

2016年7月30日 (土)

サンダルの気楽さ

南国で何が楽かというと、着るものが少なくてすむという点が大きいと思っています。カジュアルならTシャツに短パン、ビーチサンダルでOK。汗を多少かいても、スコールが降って、多少濡れても扇風機の風くらいですぐに乾いてしまいます。
東京で暮らしていると、家のまわりはともかく、ちょっと電車に乗っていくとなるとやはり靴下に靴をはいてという事になり、考えてみるとこれが結構面倒。
という事で、今年はかかとのついたサンダルで休日はできるだけすませています。これが結構気楽でいいです。昔は下駄をはいていたこともあり、それはそれで結構好きでした。町屋ではいまだに下駄を店頭においている靴屋さんもあるのですが、遠出にはちょっと不便かなと思い、未だに採用していません。
ともあれ、すぐに乾く生地できたTシャツと短パンにサンダルで、アクティブな夏が過ごせそうです。

« スモールハウスムーブメント | トップページ | 腰をやられた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/66760263

この記事へのトラックバック一覧です: サンダルの気楽さ:

« スモールハウスムーブメント | トップページ | 腰をやられた »