« ヨーロッパ | トップページ | スピーカーの相性 »

SNS

FacebookやTwitter、 InstagramといったSNSで情報発信している著名人が少なくない。特に欧米のスポーツ選手はこの辺積極的な気がする。私もレキシー・トンプソンやリッキー・ファウラーをインスタグラムでフォローしているが、彼らには専門の広報スタッフがついているに違いない。あれだけの写真を全て自分で撮って自分でアップロードしているとは思えない。しかし、こういった情報で本人を身近に感じられるのは、一昔まえにはなかったことで面白い。スポーツに限らず、特にITの分野ではこういったツールで積極的に情報発信している人が多いようだ。仕事がらいろいろなセミナーのご案内をいただくのだが、世界のトップレベルの頭脳やアスリートが自ら発する情報に大量に接していると、生半可な講演にはなかなか足が向かないという、ある意味困った状況になっている。本人が発する情報を見て、この人の話は直接聞きに行きたいと思うこともあるが、その意味ではコンサルタント業に身を置く人はなかなか厳しい時代かもしれない。

話は戻るが、日本の著名人(?)でもインスタグラム等に自分でがんばって投稿していると思われる人も結構いる。上記の海外のスポーツ選手のように、コマーシャリズムの枠組みにしっかり組込んでいるのとは対照的で、素朴な手作り感があり応援したくなるような人達もいる。私もインスタグラムでは最近、女子バトミントンの奥原希望選手や車いすバスケの網本麻里選手をフォローしている。

|
|

« ヨーロッパ | トップページ | スピーカーの相性 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/66327782

この記事へのトラックバック一覧です: SNS:

« ヨーロッパ | トップページ | スピーカーの相性 »