« 面構え | トップページ | the straw that broke the camel’s back »

2016年8月 1日 (月)

投票率

舛添知事がケチな理由で辞めた後の都知事選でしたが、小池百合子氏があざやかな選挙戦で勝ちきりました。各候補がどうのこうのここで言うつもりはないのですが、一つ個人的に注目したのは、投票率の高さでした。59.73%でしたか。最近のいろいろな選挙の投票率が目をおおわんばかりに低下している中、久しぶりに昔は当たり前だった60%前後の数字を見ました。これは思うに、都民の「危機感」という高尚なものではなく、めずらしく、広く共感をよぶ候補が出たという事なのでしょう。投票率が下がり続けるという事は、候補者の質がどんどん落ちているという事。それだけ政治が劣化している事の反映だと思っています。
ちなみに小池氏当選に関するネット上のニュース配信はBBCが読売オンラインより10数分早かったとか。

« 面構え | トップページ | the straw that broke the camel’s back »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/66792644

この記事へのトラックバック一覧です: 投票率:

« 面構え | トップページ | the straw that broke the camel’s back »