« 投票率 | トップページ | これでいいのだ »

2016年8月13日 (土)

the straw that broke the camel’s back

リオ・オリンピックのサッカー女子でアメリカがまさかの準々決勝敗退。スウェーデンがPK戦を制し、ベスト4に進みました。
試合後、アメリカチームのゴール・キーパーのホープ・ソロ選手がスポーツ・イラストレーティッドのインタビューの中で、スウェーデンチームを「臆病者の集まり」と罵倒した事が伝えられていました。日本のニュースとしては殆ど取り上げられていませんでしたが、米国の新聞ではそれなりに記事が書かれていました。USA TODAYでは、「この発言がソロにとっては最後のわらしべになるだろう」というみだしで、手厳しい批判をしています。この記事を読んでちょっと興味がわいたので調べてみると、ソロ選手の私生活は相当荒れていたようで、いろいろな騒動を起こしています。また、今度のオリンピックも、ジカ熱を理由に出場しないかもしれないと直前まで言っていたらしく、SNSでの一連の発言がブラジルの人たちには大変不評で、反感をかっていたようです。記事はソロは今後アメリカ代表チームのユニフォームを着るべきではないとまで言っています。ソロは厄介者で、この発言が最後のわらしべになるとばっさり切り捨てている訳です。アメリカのジャーナリズムは、こういうところ、面白いですね。当然署名記事です。

Photo

4連覇逃した米国代表GKソロ、スウェーデンを「臆病者」呼ばわり

Calling Sweden 'bunch of cowards' should be last straw for Hope Solo

« 投票率 | トップページ | これでいいのだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/66985929

この記事へのトラックバック一覧です: the straw that broke the camel’s back:

« 投票率 | トップページ | これでいいのだ »