« 部下にまかせる? | トップページ | 機種変更 »

2016年9月19日 (月)

券売機

勤務先の経営している千葉のゴルフ場に時々行く事があるのですが、東京から外房線の特急を使います。大体特急の回数券を買って、一緒に行く人とシェアするのですが、それで帰りの電車で飲むビール代くらいは充当できます。
毎回、前日くらいにJRの自動券売機で回数券を買っていますが、そもそものきっかけは、駅の窓口で買っていたところ、駅員さんが自動券売機でも買えますよと教えてくれた事でした。ところが、その駅員さんも、「この機械だったよなあ」と言いながら分からなくなり、奥からマニュアルを取り出して来て、「えーっと、えーっと」と言いながらようやく買えたというくらいの分かりにくさです。まず、最初のメニューで「おトクなきっぷ」とかいうボタンを選ぶのですが、これって、あらかじめ知らなければ絶対分からないと思います。そこから何回かボタンを押しながら進んでいくと、ようやく目当ての画面にたどりつくという寸法。しかし、目的の「茂原」という駅が、どの区間に含まれているかというのを知らないと、どれを選んでいいか分からないという最後の関門が待ち受けています。一応、買い方は覚えたので、その後は窓口を使う事は無いのですが、この分かりにくさにはあきれる他ありません。運賃体系自体がめんどくさいのと、券売機の設計自体の稚拙さがあいまって、誰も使えないような機械ができあがっている感じがします。仕組みをもっとシンプルにして、ういた労力をもっと生産的なことに振り向ける方向でモノを考えた方がいいと思います。回数券でういた電車賃でビールを飲むような感じですかね。

Photo_2

« 部下にまかせる? | トップページ | 機種変更 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/67563459

この記事へのトラックバック一覧です: 券売機:

« 部下にまかせる? | トップページ | 機種変更 »