« 羽田空港国際線ビルに行く | トップページ | キーボード »

2016年10月18日 (火)

大きくてつぶせない

マレーシア往復でいつもエア・アジアを使っていたので、LCCには随分お世話になってきましたが、何故従来の航空会社ができない事がLCCはできるのかねえ等と思ってました。
ただ、考えてみると、既往の会社はレガシーが複雑で大きすぎて、なかなかそれらの遺産を変えられないという状況なのだろうなあという気はします。
自分の携わっているシステムの分野でも、例えばメガバンクの基幹システム等は、巨大すぎて「刷新」する事はとうてい無理のように見えますし、実際多くの銀行が苦しんでいるはずです。
となると、これを打開するには、「一から始める」というやり方しか無いような気が最近してきました。既存航空会社が新しくLCCの会社を立ち上げたり出資したりして、新しい組織を立ち上げていますが、何故今の組織をLCC体質にできないのかなと考えると、そこにヒントがあるように思いました。金融機関も全く新しいシステムを使った新しい組織を立ち上げないと、時代の流れのなかで衰退の一途をたどるのかもしれません。そのうち、「負うた子に浅瀬を教えられ川をわたる」ということになるかもしれません。何のしがらみもないところから新しく始めてみるという考え方は結構必要なのかなというのが最近の思いです。「世代交代」というのは、ある意味そういう事なのかもしれませんね。高齢化社会にどう対処するかも、その辺の切り口から物を考えると意外に頭の整理ができるかもしれません。

« 羽田空港国際線ビルに行く | トップページ | キーボード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/68002077

この記事へのトラックバック一覧です: 大きくてつぶせない:

« 羽田空港国際線ビルに行く | トップページ | キーボード »