« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

香港週末旅行

2016.11.26(土)〜27(日)の週末で香港、マカオ、深圳に旅行してきました。忙しい旅だったけど密度の濃い時間。

















2016年11月20日 (日)

高尾山に登ってきました

昨日の雨もあがって、今日はいい天気。ということで、ふと思い立って紅葉を見に高尾山に登ってきました。高尾山口の駅から山頂まで、殆どラッシュの山手線ホーム状態!ものすごい人でした。とはいえ、紅葉はきれいで、神奈川の山々も遠目に美しい姿を見せていました。久々に歩いた山道はなかなかきつく、足が痛くなりましたがいい運動になりました。外国人もかなり多かったですね。かなりのお年寄りもいて、自分もあと10年、20年は頑張らなきゃねと思いつつ、帰りの京王線は爆睡していました。高尾山口にある湯に入るかどうか迷ったのですが、シーズン料金1200円ということで却下しました。

2016年11月16日 (水)

外務省周辺の散歩

平日は、昼食の後、日比谷公園周辺を散歩しています。途中、外務省の周辺の道路には、その時々の海外からのVIPの来日にあわせ、その国と日本の国旗が道路脇にかかげられています。今日はふとみると、見慣れたマレーシアの国旗でした。調べてみると、ナジブ首相が来日し、阿部首相と会談するとのこと。高速鉄道の話なども出るようです。
Photo

Photo_2

2016年11月15日 (火)

電柱設置代

家の敷地に電柱が立っているので、電力会社が3年に一度1,125円という微々たるお金を払ってくれます。敷地の端の周りの家と共有になっている部分なので金額も少ないのですが、それはそれとして、承諾手続が必要ということで、今回はネットですませようと考えて該当のサイトにアクセスしてみました。
郵便で送られてきたID、パスワードを入れると、認証番号を入れろという画面が出てきます。注書きに、「認証番号は承諾内容の通知に記載された電話番号(加入者番号)4桁です」とあるので探してみたのですが、書類のどこをどう見ても、4桁の電話番号など見つかりません。「そもそも電話番号が4桁ってどういうこと?」と思いつつ、何回かそれらしき番号を入れてもダメ。封筒に入っていた数枚の書類をすみからすみまで何回見ても分かりません。もうあきらめてハガキで出すかと思ったところ、「待てよ」と気づきました。自分の電話番号の下4桁が*マークで伏せ字になっています。ダメもとと思い、伏せ字になっている下4桁を入れたところビンゴ!次の画面に進みました。
しかし、この注意書きの不親切な事!「お届けの電話番号の下4桁」とでも書けばまだしも、(加入者番号)なんてご丁寧に書いて余計に分からなくさせています。画面自体はシンプルで見やすいよう工夫したんだろうなあと推測しましたが、この無神経さは何ともはやどうしよーもないねと、仕事がらもあり、大いにあきれた次第です。

2016年11月14日 (月)

加賀と小松

週末に石川県の小松に行くにあたり、ネットで小松観光とか小松の温泉とかいったキーワードで多少調べていたのですが、結局、現地の空港で観光案内所に立ち寄って教えてもらった「加賀」観光になりました。結果的にはこれがとても良かったのですが、考えると、事前のネットの調査が殆ど役にたっていないのはちょっとガッカリでした。そもそも、小松と加賀がこれだけ近い、あるいは金沢さえ至近距離というのは、地図をよく見ていなかったので、全然頭にありませんでした。単に「小松」をキーワードに調べていたのはうかつでした。(小松でも行きたいところはあったんですが。)
という事で、振り返ってみると、総合的に物を見るとか考える時の戒めのような気がしました。書店の存在価値も同じだな等と思いつつ、全然脈絡ないですが、ジョブスの「点と点をつなぐ」なんてスピーチもちょっと頭をよぎったりしました(笑)。

Photo

加賀市橋立町の「舟重」の感動の香箱のランチ(1,300円)。
レベル高すぎる!加賀に来てよかった!

2016年11月13日 (日)

小松〜加賀

約1時間のフライトですが天気が良く、富士山はじめ山が綺麗にみえました。日本にもこういう景色があるんだねとちょっと感銘を受けました。









郷に入っては

今週末は小松に来ました。JALのマイレージの一部が期限切れになる寸前だったので、土日で取れるフライトがたまたま小松だったのですが、ここはなかなか観光にも力入れてますね。まず空港の観光案内所で教えてもらいCANBUSという観光巡回バスに乗ってみました。山まわり、海まわりの2つがあり、それぞれ1周約1時間のコースになっています。その間に観光名所がちりばめてあるという趣向です。2日有効のチケットが1200円で、今日は2つのコースをそれぞれ1周して様子をみてきました。空港で地酒のワンカップを2つ買ってバスで飲んでいたのですが、これがなかなかうまい!この間黒部峡谷に行った時もうまい酒がありましたが、石川はいいお酒がありますね。それだけで好きになってしまいます。
ホテルは空港近くのビジネスホテルを取ったのですが、これが田んぼのなかの一軒家でした。温泉付が理由で取ったのですが、その点は予定通り快適でした。まずは温泉につかり、夕方になって食事に階下のレストランに行ってみると、地元の団体さんの、貸切になっていて締め出しをくってしまいました。一気に不愉快になったのですが、止む無く近くの食堂にトボトボ歩いていくと、なんとここも貸切になってます。どうやら、土曜の夜は地元の人の宴会で、結構この手の店はいっぱいになるらしいと気づき、所変われば品変わるではありませんが、妙に腑に落ちました。ホテルのロビーのお姉さんも、申し訳ないといいつつややキョトンとしていた理由が分かりました。こういうシチュエーションはここではよくある話だったようです。郷に入っては郷に従えとはよく言ったもので、さらに5分ほど暗い田んぼ道を歩いた先のラーメン屋まで歩いてようやく夕食にありつきました。

2016年11月 6日 (日)

ソリテア

たまたま見つけたソリテアのアプリで10何年かぶりに遊んでみました。最初はルールを思い出せず試行錯誤していたのですが、暫くすると少しずつ調子が出てきました。が、ゲームが終ったところで「アレッ?」と言う感じ。このゲーム、その昔はWindowsパソコンにバンドルされていたソフトですが、ゲーム終了時に、トランプのカードが画面いっぱいに噴水のようにあふれでてくる仕掛けになっていて、最初はびっくり、その画面見たさにまたゲームを始めるといった感じでした。その「ご褒美」が今回のゲームには無く、ごく事務的に成功を告げるだけで拍子抜けでした。人の心理も単純だなあと思いつつ、やや拍子抜けでした。

Assistive Touch その2

今更ながらですが、Assistive Touch を少しカスタマイズし、普段使うホームボタン、画面ロック、音量を下げると上げるに設定し、iPhoneを手前に傾けるとオンにしておきました。指紋認証とあわせると、これで通常はハードを触らずに生活できます。急いでいるときや、手探りで扱う時はボタンを使いますが、それでも圧倒的にボタンにかける負担は軽くなりそうです。こういった小技で少しずつ手慣れたものにするのもよくできた道具の楽しみかもしれません。

2016年11月 2日 (水)

Assistive Touch

iPhoneにAssistive Touchという機能があり、何年か前は面白がって画面に常駐させていたのですが、そのうちわずらわしくなって消していました。昨日、末娘と話していて、ホームボタンが時々反応しないという話から、Assistive Touch 使って物理的なホームボタンをさわる回数減らした方がやっぱりいいなかなあと言うので、なんでと聞くと、Assistive Touchってハードに触る回数減らすためにあるんだよねとのこと。ちょっと目から鱗でした。新しい機械を大事に使うために早速ボタンを表示させた次第。確かに、何年もの期間で考えると、ソフトで操作することでハードの保護にはかなり効果があるかもしれないなと、妙に納得感がありました。まだまだ奥が深いですね。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »