« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月27日 (土)

上野の山を攻める

上野動物園の年間パスポートと、東京国立博物館の年間パスポートを購入した件はここでも書いたと思いますが、近代美術館は月に2回、常設展示のみ無料で見る事ができます。昨日記事を書いた東京芸大のコンサートも実は無料。奏楽堂ではしばしば無料のイベントをやっています。自宅から上野までは自転車で20分くらいなので、2つの年間パスを持って出れば、財布を忘れても1日中上野の山で文化的な時間を過ごす事ができます(お弁当持っていればの話ですが)。東京文化会館でもしばしば500円から1000円くらいのコンサートやってますし、今日は「2017さつきフェスティバル」という展示を噴水のまわりの広大なスペースでやっていて、見た事もないような立派なさつきがズラッとならんでました。昨年は上野で大量に銀杏を拾って、今でも食べてます。坂を下ればアメ横があるし、不忍池の睡蓮も、これから楽しみ。上野は奥が深いです。まだまだ楽しめそうです。




Twitterのスピード感

先週末、上野の東京芸大にある奏楽堂で「ウィーン音楽演劇大学200周年記念交流演奏会」というコンサートに行ってきました。最後の曲がメンデルスゾーンの八重奏曲だったのですが、芸大生4人が加わり、楽しい演奏でした。
バイオリンを弾いていた坪井夏美さんと城戸かれんさんがTwitterアカウントを持っていたので、上記イベントを紹介していたツイートにコンサートの感想を添えてリツイートしておいたところ、城戸さんからは「いいね」、坪井さんからはお礼のツイートが返ってきました。このスピード感とインタラクティブな感覚はSNSならではとちょっと嬉しくなりました。
また、木曜日にはメディアアーティストの落合陽一さんの作品展をヤフーの紀尾井町オフィスに見にいったところ、たまためご本人と遭遇しビックリしました。作品を入場者に説明してましたが、帰りがけにTwitterで感想を流しておいたら、ご本人アカウントからリツイートされてました。これはもしかするとロボットで関連記事を探索して対応する仕掛けを作っているのかな等とも思いましたが、それにしてもさすがです。
ということで、先週はTwitterでちょっと面白い事がいくつかあり楽しい週でした。Facebookの実名レベルのある意味閉じたではこういう感じにはならないので、若者離れが進んでいるというのもうなずけます。Instagramも増々元気ですね。




2017年5月21日 (日)

情報発信

このところ、ブログを記事をほとんど書いていない。2,3月がゼロで、4月に3回。それも直近2回はインスタという同じタイトルで書いているのに今気づいた。
もう5月も下旬だが、今月に入って、これが最初の記事になる。ブログを開設した時は、1日に1度は更新しようと意気込んで、実際、それに近いペースで物を書いていたのだが、だんだんSNSの台頭に伴い、FBやTwitterの比重が高まり、その後、家内と末娘がマレーシアに4年行ってしまったので、炊事・洗濯に追われてしまった。とはいえ、昨年6月に家族が戻ってきても、あまり記事更新のペースがあがらないのは何故だろう。一つは、iPhoneのカメラの機能が格段に上がり、さらに画像を加工するアプリも出そろってきたので、SNSに画像や動画をあげる方が簡単で面白いからという事がありそうだ。外出しても、大量にスマートフォンで写真をとって、多少の加工をした上でFBやInstragramにアップロードしておくだけでなんとなく終わってしまっている。もう少し、行った先々のことについて自分の頭で考えた事を整理して文章にアウトプットしておくといいのだが、そこにつなげるには、何かもう一工夫が必要な気がしている。

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »