« 前へ前へ | トップページ | エア・チャイナ »

2017年6月11日 (日)

耳が肥える

このところ、比較的連続してクラシックのコンサートを聴きに行ってました。といっても、無料とか500円とか1500円といった、若い人たちのお手軽な演奏会が多いのですが、そんな中でも3度「鳥肌がたつ」場面がありました。最初は、東フィルのコンサートでチェロのソリストのアンドレイ・イオニーツアさんのプロコフィエフの演奏、2回目は、東京文化会館のニューイヤーコンサートで聴いたボロディンの韃靼人の踊り。3回目は東京芸大のコンサートで聴いたメンデルスゾーンの弦楽8重奏曲。大抵仕事を終わって夕方に行くので普通の演奏ですとウトウトする事が多いのですが、いい演奏にぐっと引き込まれるという感覚が、この歳になって少し分かったような気がしました。いまだにクラシックはよく分からないという気がしますが、それでもこういった経験をすると、なるほどねという気がしてきます。耳が肥えるというのはこういうことかなとも思ったりしています。ここまで歳をとってようやくそんな面を少しかいま見たような気がします。

« 前へ前へ | トップページ | エア・チャイナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403985/70830428

この記事へのトラックバック一覧です: 耳が肥える:

« 前へ前へ | トップページ | エア・チャイナ »