旅行・地域

2017年1月 4日 (水)

八丈島

12/29の夜行で八丈島に行き、31日に帰宅という忙しい日程で
年末を過ごしました。師走のレインボーブリッジでは思いがけず
花火が見られ、いい思い出になりました。

Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_6
Photo_7
Photo_8
Photo_9
Photo_10
Photo_11

2016年12月 5日 (月)

横浜港大桟橋にて

先週末、東京都の主催する伊豆諸島ウォークin新島というイベントに参加してきました。東海汽船のさるびあ丸というフェリーで往復したのですが、この船旅がなかなか愉快でした。港に着く度にデッキに出て様子を見ていたのですが、各港でのコンテナの積み下ろし等の手際のよさに感心しました。
船が岸壁に近づくと、船首と船尾からもやい綱を船から投げて、それを陸上の係りの人が前後それぞれ3人がかり位で岸壁の係船柱にひっかけます。船の真ん中あたりには、乗客用のタラップを渡す係りの人が4〜5人います。その他、船首には大きなクレーンがあり、多くのコンテナの積み下ろしをするので、それに2人、フォークリフトの運転手が1人等々、伊豆大島、利島、新島といった港では、これらで合計何人くらいいたでしょうか。おそらく12〜3人いたような気がします。(数えていた訳ではないので正確ではないかもしれませんが。)しかし!横浜大桟橋には、なんとたったの3人しかいませんでした!船首、船尾に一人ずつと、真ん中に一人。これは一体どうするんだろうかと見ていたのですが、先に岸壁に近づく船首からロープが投げられると、そこで待機していた人が手際よく岸壁につなぎます。すると真ん中まで約60mをダッシュして、タラップ係に早変わり。そうこうしているうちに船尾が接岸すると、後ろの人もダッシュです。タラップを渡すと、降りる人からチケット回収。その間に一人はまた船首に戻り、降ろされたコンテナから、預かり品の自転車等を出しています。人が降りると今度は乗客のチケットのモギリ係りになってます。それが終わるとタラップをはずし、ロープを外してミッションコンプリート。120.54mという船体の前後を走り回って3人で(実際は、一人はシニアの人で、走り回っていたのは若い2人でしたが)仕事をする効率性のよさには脱帽でした。離島の港の作業とはあまりに趣が違ったのでたまげてしまいました。


あっけにとられて見ていたので写真をとるのを忘れてました。

2016年12月 4日 (日)

伊豆諸島ウォークin新島 その2


湯の浜露天温泉から見上げていたら、飛行機が随分飛んでいる
のでflightradarで見てみると、羽田、成田に向かうフライトが数珠
つなぎになっていました。伊豆諸島上空が航空路になっているようです。

伊豆諸島ウォークin新島

東京都のイベント、伊豆諸島ウォークin新島に参加してきました。絶好のウオーキング日和、フェリーからは富士山もくっきり見えて快適な船旅。最高の2日間になりました。



















2016年11月29日 (火)

香港週末旅行

2016.11.26(土)〜27(日)の週末で香港、マカオ、深圳に旅行してきました。忙しい旅だったけど密度の濃い時間。

















2016年11月20日 (日)

高尾山に登ってきました

昨日の雨もあがって、今日はいい天気。ということで、ふと思い立って紅葉を見に高尾山に登ってきました。高尾山口の駅から山頂まで、殆どラッシュの山手線ホーム状態!ものすごい人でした。とはいえ、紅葉はきれいで、神奈川の山々も遠目に美しい姿を見せていました。久々に歩いた山道はなかなかきつく、足が痛くなりましたがいい運動になりました。外国人もかなり多かったですね。かなりのお年寄りもいて、自分もあと10年、20年は頑張らなきゃねと思いつつ、帰りの京王線は爆睡していました。高尾山口にある湯に入るかどうか迷ったのですが、シーズン料金1200円ということで却下しました。

2016年11月13日 (日)

小松〜加賀

約1時間のフライトですが天気が良く、富士山はじめ山が綺麗にみえました。日本にもこういう景色があるんだねとちょっと感銘を受けました。









郷に入っては

今週末は小松に来ました。JALのマイレージの一部が期限切れになる寸前だったので、土日で取れるフライトがたまたま小松だったのですが、ここはなかなか観光にも力入れてますね。まず空港の観光案内所で教えてもらいCANBUSという観光巡回バスに乗ってみました。山まわり、海まわりの2つがあり、それぞれ1周約1時間のコースになっています。その間に観光名所がちりばめてあるという趣向です。2日有効のチケットが1200円で、今日は2つのコースをそれぞれ1周して様子をみてきました。空港で地酒のワンカップを2つ買ってバスで飲んでいたのですが、これがなかなかうまい!この間黒部峡谷に行った時もうまい酒がありましたが、石川はいいお酒がありますね。それだけで好きになってしまいます。
ホテルは空港近くのビジネスホテルを取ったのですが、これが田んぼのなかの一軒家でした。温泉付が理由で取ったのですが、その点は予定通り快適でした。まずは温泉につかり、夕方になって食事に階下のレストランに行ってみると、地元の団体さんの、貸切になっていて締め出しをくってしまいました。一気に不愉快になったのですが、止む無く近くの食堂にトボトボ歩いていくと、なんとここも貸切になってます。どうやら、土曜の夜は地元の人の宴会で、結構この手の店はいっぱいになるらしいと気づき、所変われば品変わるではありませんが、妙に腑に落ちました。ホテルのロビーのお姉さんも、申し訳ないといいつつややキョトンとしていた理由が分かりました。こういうシチュエーションはここではよくある話だったようです。郷に入っては郷に従えとはよく言ったもので、さらに5分ほど暗い田んぼ道を歩いた先のラーメン屋まで歩いてようやく夕食にありつきました。

2016年10月16日 (日)

今から楽しみ

11月の週末に香港に行く予定をたてている事をこの間書きましたが、2日間の超短期間ながら久しぶりの海外は楽しみです。行ったら行ったで「疲れた」ということで、家に帰って「やっぱり家はいいねえ」等と言うのが目にみえているのですが、それでも一つのイベントに向けて生活にもちょっとメリハリができていいです。ホテルの予約でサイトをいろいろ見たので、それに関連した広告が最近やたらに画面に出るのも逆に気分を盛り上げてくれます。予約したホテルより安いものが広告されたりするので、こっちの方がよかったかな等と思ったり。
また、ちょっと香港事情を調べたり、子供のSIMフリーWiFi持っていって、現地でSIM買ってみようかな等と、いつもとは違う事が気になったり興味がわいたりするのが楽しいですね。やはり「好きな事」で目標を持つというのはなかなか大事な事なんだなあと改めて思います。
Photo

2016年10月 8日 (土)

香港弾丸旅行

家内がマレーシアから帰国したので、海外に行く機会もめっきり減ってしまったなあと思っていたのですが、週末にネットを見ていたら、香港エクスプレス(LCC)のバーゲンチケットが出ていたので(往復約7800円!といっても、空港使用税とか諸費用こみで、結局15,000円くらいになってしまいましたが)、11月の週末に土日の週末香港弾丸旅行を予約してしまいました。
今年初めに、同じような時間帯で香港に行って、結構気分転換になったので、今回は家内と二人で行ってみることにしました。家内からは「香港行って何するの?」といぶかられていますが、街を歩くだけでもパワーが出てくるように感じる所なので楽しみです。

より以前の記事一覧